SUNDAI GLOBAL CLUBとは

About Us

世界で活躍できる人材の育成を目指して

あなたの「もっと」を実現します

教育理念

Vision

駿台で約100年間受け継がれている『生徒一人一人に対する愛情が無ければ、真の教育はできない』という信念、『愛情教育』の理念に基づき、受講生1人ひとりの夢実現のため、愛情を持って懇切丁寧にサポート致しております。

ミッション

Mission

SUNDAI GLOBAL CLUBは、国際教育機関として海外留学を促進し、次世代のグローバルリーダーが求められる力を育成し強化するため、日々指導技術を高め続けています。

そして、自らの力で将来を切り開き、よりよい社会を創造する、精神的に自立した人材へ育成します。

教育方針

Policy

グローバル化が急速に進んでいる中、多くの日本人は自らの英語力に危機感を抱いています。実際、英語で外国人とコミュニケーションが取れると自信を持って言える方は少ないのではないでしょうか?英語力に自信を持つためには、小さな成功体験を繰り返すことが大切です。

そこでSUNDAI GLOBAL CLUB(SGC)では、一般コースを通して英語4技能をバランス良く育成しながら、TOEFL®、IELTS対策を通じてアカデミックな英語力を養成する講座を提供しています。

一つひとつ小さな壁を乗り越えることで、根拠のある自信を身につけ、世界で活躍できる人材へと育成していきます。

駿台の原点

With Ambition Abroad in 1906

駿台創立者 山﨑寿春

今から100年以上も前… 明治39年(1906年)のこと。駿台の創立者・山﨑寿春は、大いなる希望と向学心をもって海を渡ります。

目指したのは、アメリカ合衆国。Amherst大学、Harvard大学で学問を学び、Yale大学大学院に進み、Master of Artsを取得します。まだまだ、海外留学者が稀有な存在であった時代です。

それから100年。

時代は変わり、日本社会は、グローバルな人材を欲しています。この大きな流れに応えようと、積極的に語学を学ぶ方、留学に臨む方が増えています。

そして、2013年。SUNDAI Bilingual Schoolと駿台留学センターを統合して、駿台はSUNDAI GLOBAL CLUBをスタートさせました。

私たちは、この新たな国際教育部門を通して、創立者が100年前に抱いた同じ思いを持つ人々を力強くサポートいたします。

エンブレムの由来

Our Emblem

SUNDAI GLOBAL CLUBは2013年に スタートしました。その原点は、駿台の創立者・山﨑寿春が1906年に挑んだ海外留学にあります。

その強い意志をSUNDAI GLOBAL CLUBのエンブレムに込め、SUNDAI GLOBAL CLUBの頭文字S・G・Cを、情熱の真紅と、乗り越えていかなければならない大海の深紺、栄光色のゴールドで表現しました。

SUNDAI GLOBAL CLUB エンブレム