現地校入学 英語準備コースの特長

Features

ネイティブ講師による様々な授業で、
1日中海外の学校にいる環境

海外のESL(英語を母国語としない人への英語指導クラス)を、より日本人向けにカスタマイズした環境を提供します。米国のESLでの指導経験を持つ日本人バイリンガル講師の監修指導のもと、日本での指導経験が豊富な外国人ネイティブ講師が留学先での授業に慣れるためのトレーニングを行います。

ネイティブの発音に触れるだけでなく、クラスメイトと意見を交わし、積極的にクラスに参加することを学んでいきます。宿題として毎日書くジャーナル(日記)をクラス内で発表もします。

また、使用頻度の高いボキャブラリーテストも毎週、実施されます。小説や説明文を読むReadingのクラスでは、ストーリーの正確な理解を徹底し、内容について議論します。

このような活動を通して、朝から夕方まで、1日中、英語のシャワーを2ヶ月間浴び続けます。

日本人バイリンガル講師による
「英語で数学」「パラグラフ ライティング」
「プレゼンテーションの基本」の指導

英語習得における日本人特有の利点・難点を理解している、海外の学校で学んだ経験のある日本人バイリンガル講師が、「英語で数学」・「パラグラフライティング(英語の段落構成のルールに基づいた、論理的な段落の書き方)」を日本語を用いて指導し、定着の徹底を図ります。

また、日本の学校では行う機会の少ないプレゼンテーションやディベートも留学先では必須の活動になります。多くの受講生がプレゼンテーションに不慣れなため、まず日本語で十分な指導を行います。

第2週目以降の授業にスムーズにつながることを意識して、プレゼンテーションにおけるパフォーマンスの向上を目指します。

留学後に必須の
プレゼンテーション力を段階的に養成

日本語で習得したプレゼンテーションのスキルやノウハウを用いて、ネイティブ講師の指導のもと、コース期間中に、英語でプレゼンテーションを実施します。

留学先の案内、外国や日本の人物、社会問題、人体など様々なテーマについてリサーチし、1人で行うプレゼンテーション、複数で行うプレゼンテーションを通して、段階的にスキルをアップさせていきます。

また発表した内容に関してクラスでディスカッションもします。

国内のインターナショナルスクール訪問や
英語でヨガなど、豊富なアクティビティ

期間中に、課外授業として国内のインターナショナルスクールを訪問します。授業見学などを通して、留学後の生活をより鮮明にイメージし、留学に向けてのモチベーションの向上につなげます。

また、英語でヨガ、ドラマ(演劇)、映画英語など、机上の学習のみならず体験型の授業を通して、実践的に英語を使う場面を多く設定し、様々なアクティビティを通して、アカデミックな英語力日常生活で必要なコミュニケーション能力を養成します。

担任制によるきめ細かい指導、
学習の定着を図る中間テスト・期末テスト

講師以外に、日本人スタッフが担任となり、生徒一人ひとりの出席状況や学習状況を把握し、講師と協力し、きめ細かい生活指導を行います。語学学習方法や、今後の留学生活に関するアドバイスや相談も受け付けます。

第3週目までの学習の定着度を測るため、ゴールデンウイーク明けの第4週目に中間テストを実施します。

最終週ではコースでの成果を図るため、期末テストを実施し、留学前最後の仕上げをしていきます。

担任制によるきめ細かい指導

よくある質問 Q&A

Frequently Asked Questions

ご不明な点がありましたら、まずはQ&Aをご確認ください。

お問い合わせ

Contact us

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。