現地校入学 英語準備コースの特長

Features

1日中、英語漬けの環境を週5日×9週間

朝9時半から夕方16時まで週5日間ずっと英語で学習できる環境を提供できるのは、日本ではSUNDAI GLOBAL CLUBだけです。

日本人が英語に自信が無い理由の一つは「英語を使っている時間の少なさ」。英語を読んだり聞いたりするInputスキルに加えて、書いたり話したりするOutputスキルを同時に鍛えるには、膨大な練習量が必要となります。

量をこなすことが「あれだけ練習したんだから大丈夫!」という自信につながります。1日中英語を聞くことに慣れていけば、徐々に集中力が身につき、苦も無く英語を聞き取れるようになっていくはずです。まずは1日中英語漬けの生活を経験することが、現地校やインター校に入学する上での第一ステップだと考えます。

日本人への指導経験が豊富なネイティブ講師

英語を母語とするネイティブ講師なら誰でも良いのでしょうか?日常英会話の習得を目指すだけなら、それでもいいかもしれません。しかし、現地校やインター校での学習はシビアです。ただ決まり文句を暗記するような英語では教師からの高い評価は得られません。アカデミックな単語を用いた正しい文法での発言やエッセイが求められるのです。良い成績を得ることができなければ、海外大学進学や日本の大学進学にも響いてきます。

SUNDAI GLOBAL CLUBでは、日本人中高生への指導経験が豊富であるネイティブ講師がレッスンを担当します。受け身での受講に慣れてしまっている日本人学生の特徴を熟知しているからこそ、積極的な姿勢に変えていく指導をおこなえるのです。海外滞在のその先の可能性を拡げる指導にご期待ください。

仲間たちと共に養う
リーダーシップとチームワーク

現地校やインター校では、複数人で協力して一つの課題を提出する「グループ・アサインメント」が多く課せられます。日本人中高生の多くは、このグループ・アサインメントに慣れておらず、どのように課題を進めるべきかわからないといった声をよく耳にします。SUNDAI GLOBAL CLUBでは、多くのグループ・アサインメントを通じてリーダーシップを養い、チームワークの重要性を学びます。役割分担の重要性、相手の意見をしっかりと聞く対話力、意見を活発に出し合いより良いものを作り上げていく積極性を磨いていく仲間たちにきっと出会えるはずです。

レベル別の少人数制授業と
担任制によるきめ細かい指導

これから海外に行く中高生の目的や今までの英語学習歴は様々です。まずは英語での日常会話や基礎的な英単語、英文法から学習したいという生徒もいれば、海外への進学を見据えたハイレベルな英語を習得したいという目的を持つ生徒もいます。SUNDAI GLOBAL CLUBでは、レベル別にカリキュラムを組んでおり、少人数での授業を徹底することで、すでに海外での学習歴がある生徒でも物足りないと感じることはありません。また、英語力に不安を感じている生徒の不安を取り除くための科目も、レベルに合わせてご用意します。そして、日本人スタッフが担任として生徒一人ひとりの習熟度や出欠・授業態度を把握し、保護者様との面談できめ細かくお伝えしていきます。学習面のみならずメンタル面においても現地での生活がうまくいくようにサポートしていきます。

現地での生活に欠かせない
積極性を養う発信型の授業スタイル

海外の学校で求められるのは積極的に授業に参加していく自発性や、自分の意見を相手に伝え、理解してもらうプレゼンテーション能力です。社会問題をテーマにしたディスカッションも多く行われますし、英語でエッセイを書くことで自らの経験や考えを主張していく機会も格段に増えるでしょう。

学校だけでなくボランティア活動などの課外活動においても自己発信は必要ですし、大学進学に必要な資格試験であるTOEFLのSpeakingやWriting、SATにおいても求められる能力です。

SUNDAI GLOBAL CLUBでは、プレゼンテーションの授業をカリキュラムに含めています。まずは自己紹介から始め、徐々に高度なテーマについてプレゼンテーションを課すことで段階的にプレゼンテーションスキルを養成します。

現地での生活に欠かせない積極性を養う発信型の授業スタイル

よくある質問 Q&A

Frequently Asked Questions

ご不明な点がありましたら、まずはQ&Aをご確認ください。

お問い合わせ

Contact Us

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。