よくある質問 Q&A

Frequently Asked Questions

宿題はどのぐらいありますか?

毎日、現地校並みにあります。現地の学校での宿題は、日本の学校における宿題の量と比べ、格段に多いのが事実であり、そしてそれがまた母語の日本語ではなく英語なので、時間もよりかかります。現地でのそのような状況に少しでも慣れるために、このコースにおいても、リサーチ&プレゼンテーション、ボキャブラリー、リーディング、ライティングなどの授業において、毎日宿題が出ます。

途中入会はできますか?

はい、できます。しかし8週間の連続した講座であるということと、毎日英語漬けになる講座という特性を、より活かすためにもできるだけ早くからの参加をおすすめします。

1クラス何人ぐらいですか?

基本的には1クラス5~6名程度ですが、同じレベルの生徒たちで集まるクラスもあれば、別レベルの生徒たちで集まり、お互いが教え教わり合い、協力していかなければならないクラスもあります。プレゼンテーション、ドラマ、ヨガなど大人数の前で発表しなければならないクラスもあります。

レベル分けテストはどのようなものですか?

コースが開始する前の週にガイダンスと合わせて、レベル分けテストを実施します。口頭での英語インタビュー、与えられたテーマに関しての英作文、ショートストーリー読解、数学(日本語)で構成されており、3~4レベルに振り分けられます。

学年は決まっていますか?

基本的には新高校1年生が多いですが、新中2生~新高2生が主な対象学年となっております。そのほかの学年の場合は、事前にご相談ください。

他の英会話スクールとどう違いますか?

主に英会話スクールでは、名前の通り「会話」することが主な目的ですが、現地校入学 英語準備コースでの英語は、普段通っている日本の学校での出来事(学科授業・生活)が、全て英語で行われるイメージです。

英語の小説を読んで議論をし、歴史や数学を英語で勉強し、様々なテーマに関しての考えを英語で書き、地理的・理科的なことを調べて発表するなど、多種多様な英語でのアクティビティがあります。

講師陣からの説明も、講師への質問も全て英語で行われます。この英語漬けの状態が、朝から夕方まで週5日、それが8週間続きます。

カリキュラムはどのようになっていますか?

2016年度は、プレゼンテーションおよびリサーチ週5コマ、Communications週5コマ、Reading週2コマ、Writing週2コマ、History週3コマ、Math週2コマ、Cinema English週1コマ、Drama週1コマ、Vocabulary Test週2コマです。

場所は御茶ノ水のみですか?

はい、御茶ノ水1校舎のみの実施となります。遠方からご参加を希望される場合、寮や学生会館をご紹介できますので、事前にご相談ください。

お問い合わせ

Contact us

上記質問に見あたらない不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。