“サバキGrammar”とは

"SABAKI" Grammar

文法用語に悩まされている方必修!
サバキのすごさを一緒に体感してみませんか!

英語の核となる文法事項を短期間で一気に習得するために開発されたメソッドです。

分詞、関係詞、不定詞など、多くの学生が混乱しやすい文法事項を6つのキーワードと6つの位置(6×6の法則)で習得します。

そのシンプルさゆえ、中学1年生でも高校生レベルの学習が十分可能で、読解のみならず、スピーキングにも即活かすことができる簡単メソッドです。

こんな方におすすめ

  • 中学・高校英文法でつまずいている方(レベルチェック可)
  • 英語の基礎を効率的にきっちりと固めたい方
  • 関係代名詞や不定詞等の文法用語で混乱している方
6×6の法則
6×6の法則

先生からのメッセージ

Message

サバキのすごさを一緒に体感してみませんか!

サバキの基本原則はひとつしかありません。

この原則を理解するとバラバラに覚えた事柄がひとつに見えてきます。

例えば、I am happy.(SVC)とI walk.(SV)の2文は全くの形として覚えたと思いますが、サバキ講座では、誰もが知っている簡単なキーワードを用いることによってこれらの文の形は全く同じだということを証明します。

これがわかるとAre you~? Do you~? の違いから、何故三人称単数には-sが必要なのか、なぜ過去形には-edが付くのかさえもはっきりとわかってきます。

さらには、My father gave me a book.(SVOO)もYou make me happy.(SVOC)もMy mother makes me study hard.(使役)も実は全て同じひとつの原理で作られているということが目の前ではっきりします。

当然、勉強時間も今までの3分の1で済みます。その分、理解した英語を何も見ないで言えるまで反復練習を繰り返します。

しっかり理解。しっかり音読。

この回転が速ければ速いほど上達も速くなります。一緒にがんばりましょう!

福島 篤志
福島 篤志Atsushi Fukushima

駿台外語&ビジネス専門学校で22年、通算講師歴25年。

独自の『サバキGrammar』で、アルファベットから始めて1年で英検2級レベルの基礎を習得するメソッドを開発。短期間で英語力の飛躍的向上を可能にし、合格者を多数輩出。

その特徴は従来の学校英語とは次元を異にする理論と、極限まで文法用語を省いたシンプルかつ整合性のある美しい体系にある。

英検の過去問題も15年分を徹底的に分析!低学年からでもTOEFLの勉強がスタートできるように英検を通して、効率的に英語の基礎固めができるとして定評がある。

よくある質問 Q&A

Frequently Asked Questions

ご不明な点がありましたら、まずはQ&Aをご確認ください。

開催スケジュール / お申し込み

Schedule & Registration

スケジュールのご確認、お申し込みはこちらから。