コンセプト

Concept

英会話スクールとはココが違う

英会話

目標
英語を話せるようになる。
授業形式
【英語を話す】ことを重視するOutput先行型の授業形式。

英語「を」勉強する

一般コース

目標
双方向のアカデミックな英語力を身に付けるバイリンガルになる。
授業形式
【読解(Reading)や作文(Writing)を通して、議論 (Speaking & listening)する】といった4技能をバランスよく組み込まれた授業形式。

英語「を」学ぶのではなく、
英語「で」学ぶ

コミュニケーションツールとしての
英語習得が目標

講師

Teachers

有能なバイリンガルがココにいる

一般コースの講師の全員が、長年海外で暮らしてきた帰国子女です。そして帰国後、駿台国際教育センターで学び、東大・一橋大・京大・早大・慶大・ICUなどの難関大学に合格した現役大学生です。

彼ら自身が、どのようにして英語を習得していったのか、向上させていったのか、という方法とアイディアをたくさん持っています。

そしてグローバル化が進む中で、世界で日本人としてどういう英語力が求められているのかを知っています。

その状況を踏まえた授業を一般コースは展開しています。

自慢のカリキュラムと講師陣

カリキュラム内容

Curriculum

4技能+英文法をバランスよく重視した
All Englishの授業

InputとOutput

英語を習得するにあたって、大量に言葉をインプット(読む・聞く)し、それを応用してアウトプット(書く・話す)をすることが重要だと言われています。

一般コースでは、

  • Input(リーディング)の授業でレベルに合った様々な題材を扱ったオリジナルテキストを読み、読解力・語彙力を伸ばしながら、内容に関することやそれに付随することについて話し合います。
  • Output(ライティング)の授業で英語独特の文章構成・段落構成・エッセイの書き方を学びます。

少人数制のグループレッスンでバイリンガル講師のもと、ディスカッションを取りながら、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を修得することができます。

サバキGrammar

サバキGrammarとは、英語の核となる文法事項を効率良く、そして効果的に習得するために開発された、駿台オリジナルメソッドです。

詳しくは、サバキGrammarをご参照ください。

4技能を支える文法を、Teensクラス (StarterレベルはInputとOutputのみ)で学んでいきます。

よくある質問 Q&A

Frequently Asked Questions

ご不明な点がありましたら、まずはQ&Aをご確認ください。

開催スケジュール / お申し込み

Schedule & Registration

スケジュールのご確認、お申し込みはこちらから。